Complete text -- "57万人の高齢者の願いを胸に"

10 February

57万人の高齢者の願いを胸に

 今日10日は、浦和の埼玉県後期高齢者医療広域連合に行き、議会の一般質問を提出してきました。
 今年から保険料が2600円ほど下がります。今までの保険料は全国47都道府県で4位という高さでしたから、2年間の黒字が47億円も生じ、値下げするのは当然です。

 形式的な議会になっている広域連合議会は、20名しか議員がいないし、市長や議長は当て職で来ているので質疑は殆どなく、シャンシャンと終わらせたい雰囲気がありありです。「資料要求は質問項目に記載しなくていいか」とか、「保険料の引下げは一般質問でなく、条例審議でやったらどうか」等と事務局が何回も電話してきました。

 57万人の埼玉県の高齢者(75歳以上)の方の願いや気持ちをバックに背負い、頑張りたいと思います。

請願署名を提出
社保協と加川義光議員(左)とともに「制度廃止、保険料
引下げ」の請願を広域連合に提出=2009年10月30日

22:13:00 | kaoru-k | |
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
DISALLOWED (TrackBack)