Archive for May 2013

08 May

ほたるの幼虫をせせらぎに放流しました

 4月28日、畑中ほたる愛好会と里親さんたちが大切に育成してきたホタルの幼虫、約1000匹を「せせらぎ」に放流しました。 
 今年はホタルの発育が良いそうで、6月上旬には可憐なホタルの舞がみられるかも知れません。
 愛好会(会長はなんとうちの連れ合い)は毎日、水温管理やエサ取りに当番を決めて活動しています。
 当日は市長さんや市議らも来て、畑中町会や子どもたちと一緒に紙コップに入れた「鼻くそ(笑)」みたいな幼虫をせせらぎに放ちました。市長は「鑑賞は一日ですが育てるのは毎日ですからご苦労様です」と挨拶しましたがその通りです。



00:09:44 | kaoru-k | No comments |

07 May

テレサテン

 テレサテンの歌が少し歌えるようになりました。自分の声の質に合っているようです。
 カラオケは年に2回くらいしか行きませんし、持ち歌と言えるものがありません。ところが、ある方に「工藤さん、カラオケで3曲くらいは歌えないとダメだよ。○党の●さんは何曲も歌って愛想がいいよ」と無芸を諭されたので、ユーチューブでビデオを見て練習したわけです。もともとクラシックが好きですが、カラオケはたまには発散になっていいようです。一番恰好いいと思うのは、年甲斐もなくK−P0Pです。(笑)

00:52:12 | kaoru-k | 1 comment |

陸前高田の戸羽市長

 今日、ご主人は陸前高田出身、奥さんは原発から7キロの浜通りという方とお話ししました。3.11では実家がダブルで被災したのです。
 奥さんは福島の農家で、父親の兄弟6人、母親の兄弟7人もみな浜通り。一番辛いのは、先祖代々受け継いできた農地を放射能汚染のため手放すことだそうです。奥さんは陸前高田も自分の郷里のように大好き。11月の県人会には、戸羽太市長や共産党の藤倉市議も来るというので、私も行きたいなあと話が盛り上がりました。

 戸羽市長は奥様を津波で亡くされたあとも、育ち盛りの二人の子育てに苦闘しながら、市長職に励んでいます。ユーモアーたっぷりで、自然体な日記(フェイスブック)の私は大ファンなのです。毎日を大切に生きたいと、元気が湧いてくる日記です。戸羽市長の人柄が良く、生き方そのものが前向きだからこんな文章が書けるのだと感心します。

00:37:04 | kaoru-k | No comments |