Archive for October 2012

29 October

自衛隊へ轟音規制を申し入れ

10月28日は小学校の参観日。公開授業や校内音楽会が行われました。
 なんとこの日は自衛隊東部方面隊の創立記念日とかで、ヘリコプターや戦闘機が編隊を組んでパレードがおこなわれることがわかりました。
 朝霞駐屯地に隣接する栄小学校や新座総合技術高校は、3年に一度の観閲式の際は、予行演習の時から、戦車の地響きやライフル音、航空機の騒音なでで平常な授業が妨げられています。
 今回の記念式典は観閲式の半分の規模とのことですが、全国的にはオスプレイの低空飛行が問題となっているとき。

 共産党市議団は市長に騒音規制を申し入れました。市長は「公開授業とは知らなかった。自衛隊に必ず申し入れます」と約束しました。



20:38:45 | kaoru-k | No comments |

月下美人

9月末の猛暑厳しいころ。ご近所の方が丹精して育てた月下美人が「今夜咲くよ」というので、見に行きました。

何とも美しく、香しい匂いもします。
一晩で花弁は落ちてしまうとのことで、まさに「美人薄明」

新座市の広報課にも投稿したところ、市民ギャラリーに展示してくれることになりました。



20:27:33 | kaoru-k | No comments |

脱原発 にいざ市民の会が発足

 10月27日、「脱原発にいざ市民の会」でウオーキングを始めてやりました。
 はじめなので、まず市議会議員の若い人たちが中心となって呼びかけ。共産党は小野だいすけさんと芦野修さんが、みんなの党や、市民と語る会の人たちと何回も相談し、共同で、ビラ作り、宣伝、ツイッターなどで参加を呼びかけました。

 当日は170名が参加。トークも希望者が手を挙げて自由に。
ウオーキングは「コールマン」というシュプレヒコールのプロみたいな人が先導で、とてもリズミカルです。太鼓やタンバリンが調子を合わせてにぎやかな行進でした。

 「私も歩いていいですか」と子供連れの若いお父さんが入ってくれたのが嬉しかったです。
 大きな集会もいいが、地元で声を上げたい人を束ね、いろいろな地域で声をあげて政府を動かしていきたいです。



20:16:19 | kaoru-k | No comments |

首相官邸へ抗議行動

 9月でしたが、桜井はる子さんらと毎週金曜日の首相官邸前の抗議行動に参加しました。首都圏反原発連合が、白い風船を配ってくれます。闇夜にこれが浮き上がって「原発ゼロ」の○を象徴するよう。
 老若男女が三々五々集まってきて、6時になると一斉にシュプレヒコールが始まります。
「再稼働反対!」「子どもを守れ」「大間原発大間違い!」太鼓やラッパも鳴らしてリズミカル。皆さんが自分の思いをそれぞれ書いて胸にかざしています。
 主催者がいるようで、いないようで、自由でそれで整然とした行動。病み付きになって毎週行けたら行きたいという気持ちになります。
 何かしたいと、普通の人が声を上げ始めた、日本の歴史が変わり始めているようです。



20:04:29 | kaoru-k | No comments |