Archive for June 2012

13 June

議会の山場が終わりました

12日火曜日は私の一般質問でした。準備が足りなくて、余り成果はありません。

取り上げた、妙音沢の小水力発電社協の生活福祉資金、調整区域での障害者施設建設など、どれもこれからも調査が必要です。

ひとまず、終わってほっとしました。

00:10:34 | kaoru-k | 1 comment |

09 June

大飯原発のさい稼働

野田首相が大飯原発の再稼働を発表しました。

福島事故の原因究明もまだ、事故調査委員会の報告もまだ、防潮堤など、地震、津波対策もまだ、規制機関もまだ

何もかもまだなのに。テレビでは首相の後ろに経団連会長が映っていたそうです。
原発が一基も動かなくても、日本の電力に支障がない、こんな日を一日でも早く解消したいのが本音です。

誰が原発を動かしたがっているか、バックに誰がいるのか、テレビ画面ははからずも映していたようです。

20:54:26 | kaoru-k | 1 comment |

07 June

明日は厚生常任委員会です

明日金曜日は厚生常任委員会です。

午前中は、四ヵ所の視察。児童センター、障がい者通所施設のアイズ、けやきの家、こぶしの里など。予算や条例は少ないですが、委員の皆さんと福祉の現状をつかむようにしたいです。

委員長職は慣れなくて、やはり緊張します。

23:47:47 | kaoru-k | No comments |

ケアホームがほしい

 障がい者を守る会の総会にでて、「ケアホームやグループホームを新座市内にほしい」という親御さんの切実な声を改めて聞きました。
 ケアホームを実現する会の9人の親御さんは二年近く、調査をしたり行政に要望したりしてがんばってこられました。
 市街化調整区域に、高齢者の介護ホームは建つのに、障がい者の入所施設は建設できないという今の法律もひどいものです。通所施設はいいが、入所はだめとか、住宅地にこういう施設はやめてなどの、偏見や差別があり、これを法律が認めているのはおかしいと思います。

 神戸や横浜、伊勢崎市など、開発審査課が特別な基準をつくり、建設を認めている市もいくつか見つけました。どこも、最近基準を作っているので、ケアホームの不足が全国的にも深刻なのでしょう。
 今日は、重度の知的障がい者の通所施設事務局Fさんにお会いしてお話を伺いました。とても爽やかな好青年。一心に障害者のことを考えて毎日をおくっていることがわかります。

「住み慣れた地域で、親無きあとも生きていきたい」という障がい者の方の思いを、市が全力で応援してほしいと思います。

23:10:32 | kaoru-k | No comments |

05 June

ホタル観賞会にどうぞ

 6月9日、10日と畑中二丁目の黒目川公園のなかになる『ほたるの里』で、鑑賞会がおこなわれます。
 平家ホタルだけでなく、大きく迫力のある源氏ホタルも飛び交い、可憐な舞いを見せてくれるでしょう。
自宅のホタルもチカチカと可愛く点滅しています。

 ホタルの育成はとても手間がかかります。水の管理、エサ取り、上陸層づくり、せせらぎの管理と、連れ合いはホタル仲間と毎日のように出かけ、肉体労働もあるけど楽しそう。とうとう畑中ホタル愛好会の会長になってしまいました。
 
仲間たちの一年間の思いが込められたホタル。一週間の命だけど、とてもいとおしく思えます
23:21:34 | kaoru-k | No comments |