Archive for September 2011

16 September

放射能のこと。1

 大熊町から新座市畑中に避難しているSさんと話しました。
「あの放射能では当分帰れない。この先どうなるのか見通しがつかない。」「失業手当が切れるので、働き口を探しているが、年もあってなかなか見つからない。」と。一時帰宅では、「年金手帳や通帳などをもってきた。車はあるがこっちに持ってこられないので廃車の手続きをとる」と言っておられます。
私が、大熊町から新座市に、25人きているんですよというと、「誰がどこにいるのかわからない」とおっしゃいます。

 9月議会で、「被災者の方たちの相談に乗ったりつながりをつくるために、茶話会や昼食会をやっては」と提案しました。お隣の所沢市では、7月に在住の落語家の落語上演、就労相談や健康相談、バザーなどを兼ねて茶話会をひらき、44人の方が参加したといいます。
 市長は「特別扱いはしないでほしいと言われているから」と述べて、最後まで茶話会開催にはうんと言いませんでした。市長は公務員宿舎に入らなかった人は「自力でアパートを借りる力がある人」とちらっと言いましたが、それこそ実態を知らない発言です。
 故郷に帰れない方たちを応援していきたいです。

22:22:42 | kaoru-k | No comments |