Archive for May 2011

29 May

地元の建設業者を大切に

 今日は一日中シトシトと雨の一日でした。
埼玉土建新座支部定期大会に6人の市議団と挨拶に行きました。
 不況の影響をまともに受けている建設業界は、深刻な仕事不足や単価の切り下げに加え、被災地の部品不足などにも悩まされているようです。
 地元の水道や建設業者は、水漏れや建物補修など、いざという時に駆けつけてくれる人たちです。仕事を増やし、跡継ぎも育て、生活していけるような応援が必要だと思います。

写真は埼玉土建新座支部第41回大会 来賓席。

null

19:49:59 | kaoru-k | No comments |

27 May

深大寺のバラたち その2 

バイオレットカーソン・イギリス           レオナルドダビンチ・フランス
nullnull

21:21:04 | kaoru-k | No comments |

放射能線量の測定を始めます

 子どもたちを心配する声が保護者から多く寄せられ、新座市も放射能測定器を6台購入し、東西南北と中央の5か所の小学校で毎日二回測定し、その結果をホームページに公表することになりました。測定するのは、新座小、陣屋小、野寺小、新堀小、栄小の5校。
また、夏のプールが始まりますが、プール掃除は例年、高学年の子どもたちがやっています。雨水がたまっているプール水を心配する保護者の声もあり、教育委員会は放射線量を急きょ測定し、場合によっては業者清掃にするようです。

 六月議会が6月3日から始まります。防災、震災対策を見直し、市民の命を守る提案をしていきたいと思います。

21:16:15 | kaoru-k | No comments |

深大寺のバラたち

薔薇たちの名前です

  ゴールドマリー84・ドイツ            ダイアナプリンセスオブウェールズ・アメリカ
nullnull

20:38:23 | kaoru-k | No comments |

25 May

深大寺のバラ園

今日は久しぶりの休暇で、友人と深大寺植物園のバラ園に行きました。
 ピンクや真紅、クリーム色や珍しい藤色など、各国の美しい薔薇が咲き乱れ、時期はちょっとすぎていましたが、咲きかけの初々しい綺麗な薔薇も探せばまだまだあり、夢中で写真を撮りました。訪れているのは女性の中高年の方たちが圧倒的。でも一眼レフで美しい薔薇を探しては撮っている年配の男性もいました。

 若い娘さん(お孫さん)が車いすを押して、おばあ様に話しかけている姿が素敵。グループホーム施設から来ている年配の方たちが木陰でお弁当を食べたり、職員がバラの匂いをかがせてあげている姿もうれしく思いました。
 深大寺そばを食べ、シャクナゲや樹木の下をたくさん歩き、リフレッシュした一日でした。

 ふっと被災地のことを思うと、こうして何の心配もなくくつろいでいるのが申し訳なく思ってしまいます。 明日は、宮城から来た被災者の方と一緒に、県庁で家賃助成の交渉です。がんばらないと。
薔薇の花はブルーバユー・ドイツ

null

22:15:36 | kaoru-k | No comments |