Archive for December 2010

23 December

涙と感動の 松元ヒロ ソロステージ

コメディアンの松元ヒロのソロステージを家族で見に行きました。一時間半、笑いっぱなし。涙と感動の一時間半でした。

 海を汚すなと原発反対で命を張る祝い島の漁民のたたかい、水俣病の差別と貧困のなかで、子どもの運動会の時に特別用意した白米のおにぎりをしっかり握ってやれず、こぼれた白米を子どもが全部拾って食べた話、国産大豆で2年かかって本物の醤油をつくる陸前高田市の老舗の話、亡くなった父上の話・・などなど どれも印象的でした。

 原発や公害問題など、まず理屈でなく、そこで命がけで踏ん張る人の言葉と行動に感動し、それをそのまま伝えることで、問題の本質をわからせてくれた気がします。
 難しそうな政治的な問題も、こうやって、自分の感情を交えながら話し、笑わせながら考えさせてくれる。稀有な才能の持ち主と思いました。

 一緒に29歳の次女が行って、水俣の話は感動したと言ってくれたのもうれしいことでした。

23:10:49 | kaoru-k | No comments |

16 December

質問がおわって ほっと一息

14日に一般質問がおわり、ちょっとほっとしました。うまく追及できなかった事と、まあまあいい答弁があったのと両方です。
 
 医療費の窓口払いの軽減や介護保険の改善、地元の零細企業の仕事を増やすことなど、これからもどんどん実情を調べてがんばらなければなりません。市長が「工藤議員に冷たいということではありませんから・・」なんて、後で言いにきたのがおかしかったです。

 今日は、「子ども医療費を15歳まで無料に」の運動をこれから一か月で大きく盛り上げるために、市民むけのチラシを作りました。来週中に署名欄をつけた議会報告号の全戸配布号もつくることに。寒くなりましたが元気にがんばろうと思います。

12月議会 一般質問項目

00:14:02 | kaoru-k | No comments |

06 December

気丈な人

 先日、自宅が全焼し、娘さんを亡くされた方の見舞いにちょっと行きました。「亡くなったのがうちの娘で、よその娘でなくてよかったわ」と気丈なことを言っていると聞き、返す言葉もありません。
 必死で火事を消そうとしたので、お顔や手足に大変な火傷を負っておられましたが、もう一人の御嬢さんとベットで談笑しておられました。
 彼女は母親運動や、民主教育をすすめる会、公民館運動など女性の地位と権利の向上のために、しなやかにたくましく行動してきた方で、彼女のことを聞きつけ、たくさんの方が自主的に動いているようです。また不屈に立ち上がり、しっかり歩んでいかれると信じています。

23:25:44 | kaoru-k | No comments |

05 December

入浴割引券

Aさんから、「妻は近所の人が温泉に誘いにきても『体調が悪い』『風邪気味』などと言って断っている。でも本当は入浴割引券がないんです。税金は払いたくても払えません。こんな思いまで妻にさせて切ない」という相談を受けました。

 新座市は数年前から国民健康保険税を滞納している世帯には、一回400円の入浴補助券を渡さなくなったのです。

 Aさんは金属部品加工の自営業ですが、ここ数年さっぱり仕事がなく、看護師をしている娘さんから援助してもらい、やっと暮らしていると言います。
 国保課や納税課に行って調べると、Aさんは直近2年間の国保税は払っていることがわかりました。平成20年以前は減免申請をして、入浴券を発行してもらうことにしました。
 温泉入浴券があると250円で入れるお風呂もあり、車で乗り合わせてみなさん行かれます。足や腰が楽になるそうです。

 頑張っても頑張っても税金が納められず、やむなく滞納している人たちに、入浴券まで奪ることはないと思います。

23:01:24 | kaoru-k | No comments |