Archive for October 2010

22 October

まだまだたたかいは続きます 福井裁判勝利和解報告集会

 福井妙子さんの裁判の「勝利和解報告集会」を畑中公民館で開きました。資料を50部用意しましたが、参加者が多くて足りませんでした。
 弁護士の先生が二人そろって来てくださいました。

山崎弁護士は、「はじめパワハラ裁判と聞いて、少し気が重かった。精神的に参ってしまって判例が少ないからだ。それに福井さんの残業代請求もタイムカードもなく、立証できるか疑問だった。ところが、支援する会がどんどん広がった。福井さんが自分のことだけでなく、施設をよくしたいという裁判姿勢が共感を広げた要因だと思う。裁判所は傍聴者が多いのもよくみている。証拠の薄さをカバーした。陳述書をたくさん積み重ねて突破した。」

 西里弁護士は、「弁護団としても、みなさんに支えられしっかりやらなければと心強かった。客観証拠がないのに満額を払わせたのは、福井さんが記憶にもとづきキチンと残業を請求できたからだ。証言者は前日からホテルに泊まりこんで協力してくれた。和解に条件をつけることは普通ないことだ。裁判官のほうから『労働管理の条項を入れましょうか』と言ってきた。これは次に立ち上がる人に役立つものだ。1万を超える署名や傍聴者が裁判所を動かした。」と語ってくださいました。

 共産党の二人の県議も駆けつけてくださり、「内部告発がないと、中にいる弱い立場の人は声を上げられない。福井さんのような人がいるから福祉を前進させられるのだ」と激励してくださいました。
 「みなさんと一緒に勝ち取った勝利だ」と福井さんの言葉に本当に一人一人が得意分野で力を発揮し、一緒に勝ち取った勝利だと満足感がこみ上げてきました。施設はまだまだ変わっていませんが、勇気をふるって一石を投じた福井裁判の成果を生かしていきたいです。

新座民報記事「残業代を満額支払わせた」福井裁判の勝利和解 報告集会

23:29:44 | kaoru-k | No comments |

15 October

尖閣列島の問題で、共産党は一番

 尖閣列島は、1884年に古賀辰四郎という日本人が発見して住みつき、かつては人口も200人いて、古賀村もでき、鰹節の生産や海鳥のはく製作りをしていたそうだ。無人島を初めてみつけ、実際に住んで領有の意思を表示し、他国が異議を唱えなければ、その国の領土となる。これは「先占権」といって、国際法で決められている。 
 中国は「日清戦争で日本が奪った」と言っているが、台湾とほうこ島はそうだが、尖閣列島は違う。地図上も日本となっており、中国も領有権を75年間も主張してこなかった。
 それが70年代に天然ガス油田の可能性が出てから中国は領土だと言い始めている。

 日本政府も、日中関係が正常化した72年や、中国が自国領だと主張した時(92年)に、「歴史的にも国際法的にも尖閣列島は日本の領有だ」と堂々と主張すればよかったのだ。外務省が口頭で抗議しただけとか・・。
 すぐに自衛隊派遣とかことを構えず、「理を尽くして日本の領有が正当であるとの大義を主張すべき。共産党は侵略戦争にもっとも厳しく反対してきた政党だが、尖閣列島は不当な奪取ではない」
国会で志位さんが述べると与野党を問わず拍手が沸いたそうだ。

 尖閣列島の問題で、歴史や国際法に通じた共産党の主張が一番筋が通っていると評判である。
 今朝、朝霞台駅で、「尖閣列島」赤旗号外10月号を配った。字ばかりの地味なパンフだが、関心が高く100枚ほど受け取ってくれた。

00:05:53 | kaoru-k | No comments |

14 October

「世帯分離」で入所費用が約半額に

 特別養護老人ホームに入所すると、ここはほぼ「ついの住まい」になることから、ホームに「転居」したということで、住民票を移すのが普通です。市内のA苑は全員移っているそうです。
 住所を施設に移すと「一人世帯」になるので、介護保険料も入所費用も安くなることが多い。それを知らない方も多いようです。
 Bさんは、「世帯分離して妻を一人世帯にしたら、入所費用が14万円から約半額になった。早く教えてくれればそうしたのに・・」と怒っておられました。こういうことはいったい誰が教えるのでしょうか。市役所か、施設の相談員か、ケアマネージャーか?

 市内のB郷は、110人の入所者のなかで、住所を移しているのは48人だけでした。元ケアマネージャは、家族の方に世帯分離を教えると、「施設がいくら損すると思うんだぁ」と施設長に怒られたそうで、こっそり教えてあげたそうです。
 役所に聞くと、「世帯分離すると介護保険料は安くなるが、健康保険が国保になり、前より高くなることもある。総体で考えないと、一人一人違う」ということでした。
 そうであっても、「知らない」で、高い介護保険料や入所費用を払っている人がいるとすれば、どこかできちんと説明、周知が必要だと思います。

23:36:29 | kaoru-k | No comments |

08 October

産業フェスティバル

土日の新座市産業フェスティバルで、恒例の署名活動をやる事になりました。
今年は「小中学校の教室にエアコンをつけて」です。
記録的な猛暑で、教室の平均気温は35度、屋上に近い教室は40度だったそうです。

今日は石島市議と、看板を描いたり、子どもたちにあげる風船を用意したりしました。
「学校は暑いよ」という漫画カットも貼り付けました。

たくさん集めて、早く冷暖房エアコンを入れてあげたいです。

00:10:34 | kaoru-k | No comments |

04 October

若年性 なんとか

 この頃、若年性認知症かと思うことがたびたび。
先週の火曜日。旦那が夜10時になっても11時になっても帰ってこない。電話しても出ないので変だなあ、あまり世話をやかないから、とうとう捨てられちゃったかなどと思い、何かあれば警察から電話があるだろうと思って寝ました。
 翌朝、旦那から「何か用?」と電話が。
そうか。毎週火曜と水曜日は、君津市の非常勤講師で泊まり込みだったんだ。「通いきれないから泊まったら」と私が薦めたんだっけと思い出しました。
 だいたいこんな具合です。
一つのことをやると一つ忘れます。
「忙しすぎるから」と自分を慰めていますが、時々自分でも呆れ、ちょっと自信がなくなります。

23:54:06 | kaoru-k | 2 comments |