Archive for February 2010

28 February

生きるということ

この前、新聞に、98歳の日野原医師の言葉が載っていました。

「生きるとは自分の時間を使えるという事」

「私は小学生たちの『いのちの授業』の最後に、これから、自分以外のほかの人のために少しでも時間を使ってくださいと言って結ぶのです」と語っておられた。
とても素敵な生き方。私も実践したいと思います。
00:09:01 | kaoru-k | No comments |

20 February

とっても多忙

新座市の三月予算議会がもうすぐはじまります。一般質問の準備に調査をしています。今回は、生活保護行政の改善と、第四小学校前の店舗の件で、保護者の心配の声を取り上げます。
 18日木曜日は埼玉県後期高齢者広域連合議会の本番で、これも一般質問するので、原稿書き。畑中の地元では、貧困ビジネスの可能性濃厚な業者Sが無料低額宿泊施設をつくりたいと言ってきて、近隣の方たちと対策を練っています。3つくらいのことを同時並行で進めていると、充実していますが、時に大きな落し物をしたりして自分でもあきれます。

 先日は、共産党控室に所持金が3000円しかないと生活相談が飛び込んできたり・・・でともかく分刻みの毎日。昼ごはんが3時頃まで食べられない日もありました。気持ちが焦り、車の事故など起こさないようにしたいと思います。

21:55:40 | kaoru-k | No comments |

10 February

57万人の高齢者の願いを胸に

 今日10日は、浦和の埼玉県後期高齢者医療広域連合に行き、議会の一般質問を提出してきました。
 今年から保険料が2600円ほど下がります。今までの保険料は全国47都道府県で4位という高さでしたから、2年間の黒字が47億円も生じ、値下げするのは当然です。

 形式的な議会になっている広域連合議会は、20名しか議員がいないし、市長や議長は当て職で来ているので質疑は殆どなく、シャンシャンと終わらせたい雰囲気がありありです。「資料要求は質問項目に記載しなくていいか」とか、「保険料の引下げは一般質問でなく、条例審議でやったらどうか」等と事務局が何回も電話してきました。

 57万人の埼玉県の高齢者(75歳以上)の方の願いや気持ちをバックに背負い、頑張りたいと思います。

請願署名を提出
社保協と加川義光議員(左)とともに「制度廃止、保険料
引下げ」の請願を広域連合に提出=2009年10月30日

22:13:00 | kaoru-k | No comments |

由良ちゃん

 由良(ゆら)ちゃん。
5月に出産予定の子どもの名を、もう息子夫婦は決めている。男だったら「歩」(あゆむ)。女だったら「ゆら」と決めているそうだ。それでも、もっと違うピタッとする漢字が見つかるかと、本屋で名前の本を買ってきて二人して考えている。
 初産の智美さん(嫁)さんは心配でたまらず、「もう夢の中で3回も出産しました」と体重まではっきり言うのでおかしい。東京都の公務員なので産休、育休も取れるようでその点は良かったが、生まれてからの大変さを二人はわかっているのかなと、思う。

 この二人は視力障害者の演劇サークルで知り合った仲。父の日や誕生日など、諸行事はかかさず来てくれるのが嬉しい。今日はバレンタインのチョコを届けにきてくれた。
 智美さんはどこが見えないのかと思うくらい、気働きのある優しく素晴らしいお嬢さんで、息子にはもったいないくらいの嫁さんだ。元気な子をと祈るばかり。

21:53:23 | kaoru-k | No comments |

ゆっくり元気になって

昨日は久しぶりに30代の女友達と夕食をした。
 8年間に及ぶ夫のDVに耐えかね、夫が入院したすきに千葉から身一つで逃げてきた人だ。この頃は幻聴に悩まされ、夜は何度も飛び起き、昼夜逆転の生活だという。周囲の反対を押し切った結婚だったので、暴力や辛いことを誰にも言えず、いつも「大丈夫」「何ともない」とつっぱって生きてきたそうだ。誰かに打ち明けたり、泣いたり、甘えたりできる性格だったらどんなに楽だったかと。

 聞こえる声は男の声だけでなく、ひどい言葉を放った家族の声もあるそうだ。いままで溜めてきたストレスが、色々な変調となって身体に現れているようで可哀想でならない。私でよかったら打ち明けて泣いてほしい。親しい人の言葉や裏切りがどんなに人の心を傷つけ、いくつになっても忘れならないものか、思い知らされる。私も娘にずいぶんひどい言葉を発したことがあるなと今日は反省した。

 同じような境遇の人を紹介したら案の定、二人はよい友達になった。浮き沈みがあるので、お互いを心配しあっている。この二人の話を聞いていると、児童虐待、DV、親族の豹変、マザコン等おおくのことを学ばされる。ゆっくり心を癒して幸せをつかんでほしい。

21:36:47 | kaoru-k | No comments |